​電子書籍で稼ぐ主婦も1000万への道

たった10日で作った電子書籍から1000万の売上があがったその仕掛けは
主婦も可能だと確信しています。
セオリーどおりの方法だけで、
7000部のヒット作家になった話。

電子書籍とは言え、原稿を書くのも大変です。

今や書いたら売れる時代でもないし、

うさんくさい、詐欺まがいな電子書籍なら次がありません。
やはり売り物を作るわけですから時間がかかります。
出版社から依頼をうけて、まず何をしたか。

仕組み化です。
・よい本を作れる仕組みにすること

・出版後もみんなで儲けられる仕組みにすること
仕組みつくりでド短期での出版を実現し、計画通り売り上げも作ることも。
エグゼクティブ ビジネスパートナーの育成システムを学ぶことで

この仕組みが理解できるようになります。
Win-WINの形を共にブランディングし、

稼いでいく方法です。
本の著者になることが可能です。

ただ売れるかは別。
セオリーどおりの方法だけで
たった10日で作った電子書籍から1000万稼ぐことも主婦も充分可能です。
共に学び共にブランディング、仕組み化していきましょう。

この記事を書いた人

地域コミュニケーター 小山田紘子

地域コミュニケーター 小山田紘子

パソコン1つで好きな場所で好きな時間に好きなことを仕事にして、心もカラダも健康に複業スタイルで過ごすライフスタイル「好きコトナチュラルライフ」を提唱。生まれ持った不思議な霊氣能力を解明したいと思いながら、皆様をハッピーに導く「リーディングコーチ」、地域を元気にする「地域コミュニケーター」として過ごしています。