成功コーチングは難しい!?えいちゃん流!!120回を超えて確信したことはコレ!!

成功コーチングとは何かご存知ですか??

成功コーチングの練習を先週も4回しました。

BMTSの醍醐味は、仲間ができると共に、成功コーチングの練習が何度も出来ることと感じています。

こんにちは。えいちゃんです。

BMTSに参加して、すでに120回越えて、すごく、仲間も増えました。

今週も、どの成功コーチングも、とても楽しく、有意義な時間が過ごせました。

今回は成功コーチングについてレポートしますね。

成功コーチングとは

成功コーチングは難しくはありません。

成功コーチングはコーチ役とクライアント役に分かれます。

カンタンにまとめると

  1. 二人一組になり、コーチ役とクライアント役を分かれて、交互にします。
  2. ロールプレイのワークをするトレーニングでする。
  3. 相手の話を聞いてあげる練習です。

BMTSには、マニュアルもあるので安心して始められます。

質問表にそって、進めます。

120回のコーチングの中でいろんなことを学べました。

成功コーチングのコーチ役流れと心構え

成功コーチングの最も大切なことは、

クライアントの成功を本当に願い、真剣に話を聴くことです。

ポイントは3つ

  1. 会話する前に頭の中で宣言します
  2. クライアントを信頼し「あなたはできますよ。」どういう心の宣言をする
  3. コーチングの姿勢です

「私は〇〇さんが本当に大切です。〇〇さんがインターネットビジネスで成功することを心から願ってます。」とまずは、宣言します。

成功のリソースは、クライアントが既に持っていると信頼します。

ビジネスもビジネスパートナーになって継続さえすれば、誰だって成功するんですよ。

腹の信頼を寄せると言う意味です。

成功コーチングのコーチ役はひたすら信じて聞くこと

大切なこと、それは、聞く…ひたすら聞くことです。

クライアントの考え方、意見、人生を尊重する。

相手の人がその時に、その人にとってベストな選択をしている。

たとえあなたがその人の選択を間違っていると思っても、相手のことを尊重することが大切です。

自分の価値観で、相手が間違っているなどと決めつけるのも骨頂なことです。

成功コーチングのコーチ役の醍醐味は毎回の気づき

学びの途中で、いつでも完全では無いのです。

クライアントから学ぶ事も多いのです。

クライアントの感情に思いを寄せる。

クライアントの目標や目標達成後の人生や価値に沿って話をする。

コーチ役の人は、クライアント役の人に自分が感じた感想を伝えるのみです。

練習なので、コーチ役から指導やアドバイスの必要もありません。

練習ですので、個人的に感じた感想を付け伝えるだけです。

成功コーチングが難しいと感じる方の始め方

成功コーチングって難しいと感じている人も多いのではないのでしょうか。

私も、最初は難しく感じました。

大丈夫です。

練習方法もカンタンです。

いきなり練習をスタートしても緊張してしまいますよね。

ビジネスノウハウを交換して、私は、お互いにリラックスしてから練習を開始しています。

コーチ役のメインは、資料の質問表の質問をクライアントに投げかけて相づちを打ちながら聞くことです。

クライアント役の人は、コーチ役の人の質問に答えながら、自己発見につなげていくことです。

クライアント役は、そして、コーチ役の感想などを聞くことで、「人によってはこのような感想もあるんだな」と、人の多様性も感じることができます。

成功コーチングは、コーチ役もクライアント役も、互いを聞き入れ、コミニケーションの1つとして、人それぞれの価値観やリソースの引き出しや役立てることができます。

成功コーチングってすごいでしょ???

自信がつくまでいろんな人と何回でもロールプレイングを出来るのがBMTSの醍醐味です。

いつでもお相手役を募集しています。

ぜひチャレンジしてみてくださいね!!

BMTSって??と言う方は、
無料進呈中の『ニュープロシークレット無料教材』からどうぞ。

期間限定!! ニューロ言語プログラミング・シークレット無料教材プレゼントはこちら

 

この記事を書いた人

えいちゃん

えいちゃん

石川県金沢市在住、森林整備の手伝い、ツリークライミング、トレッキング、スキーなどアウトドアを趣味として、自然の中で活動をしています。
成功コーチングは150回を超え、日々BMTS生のみなさまの成功へ寄り添っています。