たった3ステップで1日1冊読破可能!!誰でも出来るカンタン読書の方法

読書の方法をマスターするとたくさんの本を読むことができます。

成功している人はたくさんの本を読んで知識を得ています。

得た知識を実践することで成功に近づくことができます。

今回は、1日1冊読破する読書の方法を3ステップで紹介します。

ステップ1 本を読む目標を決める

最初に本を読む目的を明確にします。

目的を明確にすると重要なところが分かってきます。

重要でないところと重要なところが見えてきます。

読書は、本の全ての内容を理解する必要はないです。

自分の目的に応じた必要な知識だけ読むようにするだけです。

全部の知識を入れる必要はないのです。

自分にとって重要な知識だけをインプットするようにします。

自分にとって重要な知識だけを実践するほうが効果的なのです。

ステップ2 流し読みしながら重要なところに線を引く

本を読むときは流し読みでOKです。

ポイントは、大事だと思ったところはじっくり読むことです。

線を引きましょう。

線を引いたページは後からわかるようにページの端を折り曲げます。

読む目的を明確にしていると本に対する接し方が変わります。

ステップ3 気になった部分は丁寧に読む

流し読みをしていくと、途中で「ん?」と引っ掛かる部分があります。

引っ掛かった部分は丁寧に読みましょう。

線を引いたり、ページの端を折ったりするのが嫌な人もいらっしゃるかと思います。

本に書き込むことが好きではない方は、電子書籍がオススメです。

電子書籍はしおり、マーカー機能が付いているので安心です。

リアルな本のように、実践できますよ。

インプットとアウトプットは日々絶対大切!!!

インプットだけで実行移さない残念なことをしていませんか???

インプットばかりではノウハウコレクターになるだけです。

夢や成功に目指すには、仲間と進んで行くことです。

知識ばかりではなくマインドセットも大切です。

BMTSでニュープロを学びながら日々感じています。

オンラインで学び続けれる環境にも感謝いっぱいです。

BMTSって何?という方は、こちらから↓↓

ニュープロの無料教材を入手する

一緒に学べる仲間も募集中です!!

この記事を書いた人

サーバーエンジニア やまゆう

サーバーエンジニア やまゆう

東京都足立区在住。ライブや旅行に行くのが大好きなサーバーエンジニアです。日々Linuxを学び、インターネットビジネスにも取り組み、人生を楽しく自由に謳歌しています。