ポストイットの事例から考える毎日がハッピーになる魔法

状況や捉え方をかえると心に変化が起こるということはご存知ですか??

今回は、考え方、思考を変えると毎日がもっと楽しくなる魔法について、お話したいと思います。

事例1.コップの水の話

コップの水の話はご存知ですか??

たとえば・・・
コップに半分の水が入っているとします

これを
もう半分しか残っていない と捉えるのか

まだ半分も残っている と捉えるのかでは、まったく湧き上がる感情が変わってくるということです。

事例2.ポストイット誕生の話

それがのちに大発明となった 付箋(ポストイット)につながったという話があります。

強力な接着剤を開発していた会社が、たまたま弱い接着剤を開発してしまって、
どうしようかと考えあらためて商品化したのがポストイットの始まりという話です。

事例3.雨の日の過ごし方の話

雲海が朝を迎えてくれるキャンプ場へと楽しみにしていたら、あいにくの大雨で、キャンセルに。

さて、あなたならどうしますか??

私は、くよくよしていても仕方がないので、今夜ベッドに入るときにどんな状態であれば
気持ちよく床に着けるかだろうか…と自分に質問してみることにしました。

よし、最近は家の中もじっくり掃除できてなかったし
キレイにしたあとは久しぶりに温泉でもいこう

そう決断しました。

季節の変わり目でもあり、この時期に着ることができる好きな服を準備して
外出するときのワクワク感がイメージできたり

断捨離ができ今の気分に調和がとれて

心を磨けた感じになりました(言い過ぎか♪)

体を動かして達成感も味わい
温泉でくつろぐができ、至福のときを過ごすことができました。

同じ事柄でも状況や捉え方をかえると変化が起こる

ある角度から見たら不快になることも、別の角度から見ると気持ちよくなり得ることとなります。

出来事の枠を変える意識を持つことは、人生において人に、
柔軟な思考や発想をもたらし、気持ちいい感情が生まれます。

置かれた状況で、その行動や物事がどうしたら役立つ方向へ働くのか。

それが活かされる場面はどんな時か変えていくことで

「気持ちいい時間を過ごすことができました」
「今日も、ありがとうございました♪」

という1日に感謝して気持ちよく床に着くことで、どうでしょうか。

意識を変えることを学び始めてから
毎日を大切に気持ちよく生きることができています。

その学びを教えてくれたのが
BMTSプログラムです。

数に限定枠があります。お早めに♪

↓↓

この記事を書いた人

アバター

ゆっきー

高校卒業してすぐ上京し、
美味しいラーメンが少なく口惜しい大都会;;
横浜で出会った豚骨醤油ラーメンに感動して、浜っ子として腰を落ち着かせる。その後・・埼玉(所沢)。それから、都内(品川区)民へ

湘南の海でサーフィンか?と思いきや、毎冬スノボーに繰り出す。
富士の樹海で肝試しを数回やったけど、未だに行ってない富士急ハイランド。
愛車のLOVEワゴンRの活動範囲は群馬の伊香保温泉へ行ったきり旅行するチャンスを逃してる今日このごろ・・・

現在、愛車はコペン

◆最近、感動した曲♪ ・・・ 22’50’’
 カラオケ朝までオールするのがきつくなってきた年頃

◆よく映画みて暮らしてます。好きな映画のジャンルは・・と言ってもやっぱ色々みますから語り尽くせません^^

◆趣味
キャンプ・魚釣り

◆好きなTVは・・・とんねるずのみなさんのおかげでした
  ガキの頃から見て育ったとってもありがたい番組でした

9年間の東京生活を経て、地元へ帰省後
介護の道へ・・・それから医療職として
とある病院にて勤務中