エクスポート機能を使ってWordPressテーマデザイン変更をもっと簡単に

ブログの運用を続けてきたけど、使っているうちにデザインを変えたい!と思う事よくありますよね。

皆さんはブログ(WordPress)のテーマを変えたい時にすぐに変えられてますか!

デザインに飽きて来たらテーマを変えてみよう

WordPressの無料ツールで簡単にデータのインポートとエクスポートが出来ます。

テーマ(WordPress)を変えるだけで、コロッと違う雰囲気のブログになったり、

知識のないまま行うと、原型が崩れてしまって台無しになる事もあります。

知識を持ってきちんと管理することが大切です。

その第一歩がデータのバックアップです。

1.ブログをインポートする前にエクスポート

エクスポートする内容、画像やファイルは、自分で選べるところもWordPressの凄いところです。

ほとんどの場合、すべてのコンテンツをエクスポートしておけば、新しいブログで使えるものが多くて

役立つ筈です!

できない場合は、できませんでした。というメッセージが表示されますので、

できなかった分に関しては諦めます。💦

2.エクスポートをしたら新しいブログへインポート

エクスポートしたファイルは、xmlという拡張子でパソコンの中に保存されるので、それを新しいブログにインポートしましょう❣️

xmlファイルのインポート

3.WordPressの初期設定についているインポーター

インポートするには ダッシュボードにある、ツール > インポート > WordPressインポーターの実行 をクリックします。

WordPressインポーターを使える様に、セットアップします。

下図の様なWordPressのインポーターという画面が表示されたらインポートができます。

WordPress Importer

 

中身の移動が終わったらテーマを変える

インポートとエクスポートが終わったら、中身の調整をしながらテーマを変えたりして、外観を整えます。

手書きで書いたテーマカスタマイズの為のソースコード等は消えてしまうので、最初にメモ帳に残すなどして、バックアップしておきたいところですね。

バックアップを取るためにはHDD(ハードディスクドライブ)が必要になることもありますし、リモートワークが主流の今であれば、クラウドサービスを利用するのもオススメです。

何よりバックアップがあるだけで、安心して作業をする事ができるので、焦らずテーマ変更することが大事ですね!^^

好きな有料テーマに変更してサイト運営を楽しむ♪

好きな有料テーマだとモチベーションも上がって、運用も楽しくて続けやすくなりますよね!

私もいろいろ使ってみましたが、コスパ面で気に入っているのがThemifyです。

42種類のテーマの中から好きなものが選べて日本円でおよそ9,700円です。

  • カスタマイズすればする程、手放せなくなるビルダー(テキストエディター)
  • 豊富な拡張機能

が付いて、1万円以内なんです!

themify研究所
>Themify研究所はこちら

私が作った研究所サイトもありますので、ぜひ一度ご覧くださいませ💖

最後までお読みくださりありがとうございました😊

この記事を書いた人

Web Developer マロン

Web Developer マロン

待ち受け画像のグラフィックデザイナーを3年経験後、職業訓練校にてWebのスキルを習得、Webデザイナーに。書くことが好きで、2019年からはWebライターマロンとしても活動中です。よろしくお願いします。