悪い習慣をやめるにはタイマー式南京錠を使おう!!

「悪い習慣をやめよう!」

と決意しても、やめることができなかった経験は誰にでもあると思います。

悪い習慣をやめることが難しいのは、

人の脳が変わることを拒絶するようにできているからです。

タバコを吸わないと決意しても脳が勝手に命令やシグナルを出し、

定着した「タバコを吸う」という行動を誘発します。

定着した悪い習慣は無意識に行われているので、

意志の力で変えるのはかなり難しいです。

では、どうすればいいのかというと、悪い習慣ができない環境に身をおけばいいのです。

今回は、タイマー式南京錠を使った悪い習慣をやめる方法についてお話します。

 

必要なもの

1.タイマー式南京錠

タイマー式南京錠

Amazonで購入することができます。

充電式なので使いやすいです。

 Amazon
 タイマー液晶モニタータイミングロック多目的拘束装置(3pcs)

 

2.2つ穴があるポーチや袋

袋

チャックの部分の穴ともう1つ穴があるポーチや袋を用意します。

100円ショップで買うのがオススメです。

チャック部分以外の穴がないときは、穴を開けてもよいです。

やり方

スマホ依存という悪い習慣をやめることを例として説明します。

1.スマホをポーチに入れる

スマホを袋にいれる

 

2.チャックの穴ともう1つの穴にタイマー式南京錠を通す

2つの穴にタイマー式南京錠を通す

 

3.タイマーを設定して完了

タイマーをセットして完了

 

効果と注意点

スマホ依存を例にすると、気がつくとスマホに触ってしまい

無意識に悪い習慣を行ってしまいます。

タイマー式南京錠を使った理由は、無意識に行われる悪い習慣をできない環境を作るためです。

「スマホを見たい!」という強烈な欲求を感じても、スマホが使えない状況なので

触ることができません。

意志の力だけで無意識的な行動や強烈な欲求を防ぐことが難しいからこそ、

悪い習慣を行うことができない環境を作るのが効果的なのです。

注意点ですが、災害など緊急事態が起こったときにスマホや財布を

制限していたら取り出すことができません。

そのときは、ハサミなどでタイマー式南京錠のひもを切って取り出しましょう。

まとめ

今回、タイマー式南京錠を使って悪い習慣をやめる方法について紹介しました。

私も、家で勉強や副業の作業をするときにスマホやゲームをタイマー式南京錠で

制限しています。

タイマー式南京錠を使うようにしたら、以前よりも集中して物事に取り組めるように

なりました。

いきなり悪い習慣を全くやらない状態になるのは難しいので、

タイマー式南京錠を使って少しずつ脱却していきましょう。

Amazon
 タイマー液晶モニタータイミングロック多目的拘束装置(3pcs)

オススメ記事
成功できる人になりたいなら成功者の真似をしよう!簡単にできる成功者のライフハックを紹介!!

 

この記事を書いた人

サーバーエンジニア やまゆう

サーバーエンジニア やまゆう

東京都足立区在住。ライブや旅行に行くのが大好きなサーバーエンジニアです。日々Linuxを学び、インターネットビジネスにも取り組み、人生を楽しく自由に謳歌しています。