12月9日は山祭りの日で休みます!!働かない理由

12月9日は冬の山祭りの日で、山関係のお仕事の方はお休みです。

私は森林整備の手伝いをしており、お休みです。

あらためましてこんにちは。えいちゃんです。

皆さんは山祭りって、知ってますか?

山祭りとは北陸地方特有の伝統行事です

山祭りとは、北陸地方特有の伝統行事です。

山祭りの日は、山の神様が高天原から降りてこられると言われています。
山の中に入っては行けない日なのです。

山に入るとケガをすると言われてます。

山や木に関わる仕事はお休みです。

山や木に関わる仕事と言うと、

  • 山から木を切り出す林業従事者
  • 木樵(きこり)
  • 製材業者
  • 炭焼き
  • 大工さん

などです。

仕事を休んで、山の神様を祀り、仕事道具にお神酒を供えて、直会をします。

直会とは今でいう忘年会!?

直会(なおらい)とは、神様にお供えした御饌御酒(みけみき)を
神職はじめ参列者の方々でいただくことをいいます。

神様にお供えしたものを下げて、みんなでいただくことをいいます。

昔は、この日以降、事収めってことで、山には入りませんでした。
今風に言うと忘年会かな。

北陸地方の観光は冬景色も最高ですよ!!

石川県 兼六園

山祭りは、山や木に感謝する心を忘れてないようにするために行う行事です。

北陸地方には、伝統的な行事が他にもたくさんあります。

雪も降る地方です。そろそろ雪景色もきれいですよ。

上の写真は兼六園(石川県)です。

ぜひ訪れてみてくださいね。

この記事を書いた人

アバター

えいちゃん

石川県金沢市在住、森林整備の手伝い、ツリークライミング、トレッキング、スキーなどアウトドアを趣味として、自然の中で活動をしています。
成功コーチングは150回を超え、日々BMTS生のみなさまの成功へ寄り添っています。